彼女の都合や時間帯に注意して、電話をかけよう

女性への電話は、時間やタイミングが大切です!

女性に電話するタイミング

初めての女性に電話をする時って、なぜか緊張するものですよね。とくに、女性に電話をかける機会に恵まれていなければ、「電話をかけて、出なかったどうしよう」といった妙な不安がこみ上げてきたりします。

これがメールであれば、彼女が暇な時に読んでもらったり、手の空いたときに返信してもらうという利点があります。しかし、電話の場合はそうはいきません。そのため、メールのやり取り以上に気を使う必要があります。

二人の仲も、電話で急発展です。頑張っていきましょう!

 メルアドを知っている時の電話のタイミング!

電話する時間を教えよう

彼女とメールのやり取りをしている場合は、とても簡単です。いつものメールを送る時間に「電話してもいいかな?」といった確認メールを送ってみましょう。

そうすれば、彼女も「あっ、電話してくるんだ。」と心の準備も出来ますし、ある程度の電話時間を空けておくことも出来ます。

ただ、彼女が外出中で、あなたに気を遣って外出先でメールを見ている場合もあります。電話の確認メールを送った後は、彼女からの返信が来てから電話するようにしましょう。決して、先走って自爆してはいけませんよ。マナー違反は嫌われます!

ちなみに、最初の確認メールに「何時頃だったら電話していいかな。」といったアポイントメントをさりげなく入れておくと、その後の展開もスムーズになります。

 直接電話をかける時のタイミング!

こちらは合コンなどで出会って、直接、電話番号を交換したというパターンですね。

この場合ですと、女性の電話は分かるけれど、メルアドが分からないという場合も多いと思います。このような場合では、電話をしても良いか事前に確認することが出来ませんので、いきなり電話をかけることになります。

電話をかける時には、細心の注意が必要ですよ!

まず、電話をかける時間帯ですが、平日であれば仕事が終わってゆっくりしているであろう時間帯(7時〜9時頃)が無難です。休みの日であれば、あまり遅い時間帯でなければ大丈夫でしょう。

ただし、電話をかけた時に「お話したいんだけど、今、大丈夫かな?」と確認するようにしましょう。彼女にも都合がありますので、無理強いだけは禁物ですよ!

 彼女を作るための会話テンプレート!

 電話のかけ方の関連メニュー

電話番号の聞き方   ・電話するタイミング  ・彼女に初めて電話する時

電話する時間とマナー ・彼女が長電話好きの対策