彼女との話し方と言葉使い

彼女と話すときの注意点!

彼女と話すときには、好感度の上がる話し方を

気になる彼女と親密になるためには、当然ながら会話にも気を使う必要があります。ズバリ、彼女と話すときの言葉使いですね。

とくに、相手の女性が年下であれば、気さくにタメ口で話した方が良いのか、やはり丁寧な言葉で話した方が良いのか迷うところだと思います。まあ、間違っても、タメ口と敬語が入り交じった意味不明な日本語は話さないでくださいね!

それでは、状況別に話し方を考えていきましょう!

 初対面の女性との話し方!

紳士的な言葉使いで話そう

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるとおり、初対面の女性にいきなりタメ口を使ったり、上から目線での言葉使いは絶対にやめましょう。これは、彼女が年下であったとしてもです。

初めて話した女性は、あなたについての情報が少ないので、外見や話し方を見てどんな人かを想像してきます。そんな時に、いきなりタメ口で話しかけられると、不必要に接近しようとしていると思われて、警戒されてしまうこともあるのです。

また、一度でも女性に警戒されてしまうと、当分は警戒モードになってしまうので、そのデートで彼女に気分良く過ごしてもらうことも難しくなってきます。これだと、次の機会に繋げることすら出来ませんので、丁寧な言葉使いを心がけましょう。

 彼女と親しくなってきた!

ある程度デートや会話をこなして、お互いのフィーリングも合い、丁寧な言葉使いは必要ないと感じたときには、彼女にタメ口で良いか聞いたうえで、言葉使いを変えてみるのも良いと思います。

「 話しやすいように、ちょっと砕けた感じで話してもいいかな? 」

といった感じでさりげなく聞いてみると、違和感もなくて良いと思いますよ。まあ、ここまで仲良くなって嫌という女性もいないとは思いますが。。

何はともあれ、何の前触れもなく話し方が変わると、彼女も「何で!?」と思ってしまいます。彼女のためにも、事前に尋ねてあげてくださいね。

 彼女の名前の呼び方!

これも言うまでもないとは思いますが、いきなり女性を呼び捨てで呼ぶというのは言語道断ですよ。たとえ、相手が年下の女性であったとしてもです。初対面であればなおさらです。ここは紳士に振舞って「〜さん」と丁寧にいきましょう。

( もちろん、恋人同士であれば呼び捨てでも問題ありませんよ )

また、あなたの呼び方については、彼女に選択を委ねてみるのも良いですよ。彼女からどういう風に呼ばれるか楽しめますし、呼び方を押し付けるよりも彼女を考え尊重することで、あなたに対する信頼感も増してきます。

 彼女を作るための会話テンプレート!

 彼女との話し方の関連メニュー

聞き上手がポイントです ・楽しく会話を続けよう ・会話が続かない時

彼女と話すときの注意点 ・彼女への自分の伝え方 ・重い話題は禁物です