彼女との会話で、自分のことを話す方法

自然な会話で、彼女に自分を伝えよう!

会話の中で、しっかりと自己PRをしよう

気になる女性と会話する仲になったら、彼女の情報収集ばかりではなく、あなた自身の情報もさりげなく彼女に話しておく必要があります。ただ、そうは言っても、あなたの話ばかりしていたら、彼女は当然のごとく会話に飽きてしまいます。

その辺を見極めて、きっちりと自己PRしていきましょうね!

 自然な会話の流れで、自己PRを!

自然な会話で楽しもう

話題を例にとって話しますと、たとえば、彼女が「夏が苦手」といった時に、「俺は冬って苦手なんだけど、誕生日があるからわくわくする」というような感じで、出来るだけ自然な感じで伝えてみましょう。

デートの席では彼女も「ふ〜ん」ではすませずに、できるだけ会話を引き出そうと努力してくれます。まあ、話の流れで「誕生日って何月なの?」とたいていの場合は聞いてくれますので、きちんとあなたの誕生日を伝えましょうね。また、そこで話を終わらせずに「君の誕生日はいつ?」と聞き返すことを忘れないでください。

色々と書きましたが、二人の付き合いが長くなれば、お互いの情報も自然と分かり合えてきますので、少し強引になってまで自己PRする必要はありませんよ!

 強引な切り出し方はダメです!

いくら自分を知ってもらいたいと言っても、強引な会話はご法度ですよ。基本的に、女性は自分の興味がない会話は聞き流すことが多いので、あなたに対する興味が少ない場合では、その情報を受け入れていないこともあります。

出来れば、彼女から聞かれて答えるというスタンスを築けたら良いですね。

逆に、あなたのことに興味津津な場合には、多くの質問をしてくる事があります。そういった場合には、しっかりとあなたの情報を伝えることが大切ですよ。

また、そんな質問を受けている時でも、あなたから彼女のことを尋ねることだけは忘れないでください。相手の彼女も「あっ、私のことを気にかけてくれてるんだ!」と思ってくれれば、二人の仲も育まれますよ!

 彼女を作るための会話テンプレート!

 彼女との話し方の関連メニュー

聞き上手がポイントです ・楽しく会話を続けよう ・会話が続かない時

彼女と話すときの注意点 ・彼女への自分の伝え方 ・重い話題は禁物です