彼女に送るおはようメールの注意点

朝のおはようメールで、彼女の好感度を上げよう!

朝には、おはようメールを送ろう

出会った彼女とのメールも続いて、だんだんと気持ちが打ち解けてきた感じがする。でも、次のステップに進む前に、もう少しだけ好感度を上げておきたい!

・・そんな経験が、ありませんか?

そんな時こそ、一歩進んだメール「おはようメール」を送って見ましょう。まあ、おはようメールと言っても、朝にメールを送るということだけなのですが、これが意外と送るタイミングやメールの内容などで難しくなってきます。

「 えっ、朝にメール送るだけだろ。簡単だよ! 」

・・と思われた、あなた!

本当に大丈夫ですか? 彼女が一人暮らしで仕事をしているのであれば、朝食や部屋のこと、さらには、自分の出勤準備までこなさなければいけません。

そんな時に、時間をわきまえずにメールを送れば、メールで仲良くどころか、下手をすれば彼女をイライラさせてしまうこともあります。送るタイミングや内容は、とても大切ですよ。

 朝にメールを送るタイミング!

メールするタイミング

朝のおはようメールで一番重要になってくるのが、メールを送るタイミングです。

このタイミングを間違えてしまうと、彼女が忙しい場合にはメールの着信に気づかないかもしれませんし、気づいても無視されてしまう可能性があります。

また、急いでいるときにメールが入ってくると、「ちょっと、こんな時に誰よ!」と彼女を怒らせてしまうケースも無いとは言い切れません。

・・・では、いつ頃が良いタイミングなのでしょうか?

たとえば、彼女が働いている場合では、その仕事が始まる10分前くらいが良いタイミングとなってきます。この時間であれば、すでに職場に到着して一息入れている頃でしょうから、メールが入ってきても自然に読むことができます。

また、彼女の仕事が昼からだったり、働いていない場合ですと、そこまでシビアに時間を気にする必要はありません。あなたのタイミングで送っても問題ないと思います。そうすれば、彼女の手があいた時にメールを見てくれるでしょう。

( 彼女の仕事時間などは、あらかじめ情報収集しておきましょう! )

 メールの内容は、簡潔に!

さあ、次に問題になってくるのは、メールの内容です。

まず、朝の時間はとても貴重です。彼女にも出勤の準備があったり、移動の時間が必要だったりと1秒も無駄にはできません。朝の忙しい30分と、帰宅してくつろいでいる夜の30分では、全然、時間の流れが違いますよね。

そして、朝のメールを送るタイミングの「彼女の仕事が始まる10分前」ですが、これは忙しくないだろうと思われる時間帯です。もしかしたら、その日の彼女は早くから仕事の準備が必要で、すでに忙しい状態ということもありえます。

そのため、朝のメールは簡潔な内容にするのが一番です。その上で、彼女が返信しなくても良いような文章にしておけば、とても思いやりのある朝メールになります。

朝に送るメールは、昼休みにでも彼女から「ありがとね」の返信が来たら大成功という軽い気持ちで出していきましょう。

 メールを成功させる秘訣!

女性とのメールはとても大切です。とくに、メール交換して間もない頃は、内容や頻度で悩むこともあると思います。これからの充実した恋人ライフのためにも、どんなメールが効果的なのか知っておきましょう!

 メールの書き方の関連メニュー

彼女へのメールの書き方 ・嫌われるメール  ・おはようメール

上手くメールする方法  ・返事が来ないとき ・デートに繋げよう