彼女とのデートプランで、デート費用が決まります

彼女とのデート予算は、いくらかな!

デート予算を考えよう

デートの予算というのも、意外と気を使いますよね。

デートの最中に足りなくなってしまえば、彼女の前で大恥をかいてしまいます。また、安全のために多めに持っていくと、ついつい無駄使いしてしまう事もありますよね。デートの度に大きく出費していると、いずれ無理がやって来ますよ!

適切なデート予算を、考えてみましょう!

 色々なデート予算!

デートは計画的に

デート予算というのは、二人の年齢や経済力、お互いの趣味・嗜好などによって、かなり違ってきます。

たとえば、一般的な遊園地でのデートですと、彼女と思いっきり遊ぶとしても、フリーパス二人分と食事で一万円前後で足りると思います。

また、ドライブデートなどでは、昼食の他、帰りの夕飯、燃料代などを一緒に考えると、五千円以上は見積もった方がいいでしょう。その他に、お酒を飲むデートだとすれば、お店のクオリティーによって予算ががらりと変わります。

ただ、2回目以降のデートであれば、デート代すべてを負担する必要はありません。遊園地代などは割り勘でも構いませんし、彼女自身が欲しいと思ったものは、彼女の財布に任せるのも良いと思います。

まあ、出来れば、食事代程度は男性が持った方が良いかも知れませんね。

 意外とお金のかかる女性!

女性の中には、一般的な常識とかけ離れた金銭感覚の持ち主も居ます。とくに、最初の頃はお淑やかに控えめなのですが、デートを繰り返すうちに、あなたに常識外のおねだりをしてくる可能性もあります。

こんな時は、気前よく何でもプレゼントしたり、高級料理をご馳走をする必要はありません。むしろ、女性の性格によっては「貢ぎ担当」として足元を見られてしまいます。給料日前で今日は難しいなど、きちんと彼女に話をしましょう。

もし、それでも通用しなければ、浪費癖のある女性の可能性があります。その彼女と長く付き合えるかどうか、もう一度、ゆっくりと考えてみましょう。

 女性との交際が、前進しない男性に!

そこそこ楽しい会話はできるけれど、彼女との仲があまり進展しない、彼女が恋愛に本気になってくれない時には、会話の攻め方を変えてみましょう!

 デートプランの関連メニュー

デートプランは計画的に  ・2回目デートの誘い方 ・デートの予算は?

イベントを利用したデート ・彼女と一緒に考えよう